Skip to content

結婚式の平均予算は300万円まで

結婚式の経験者たちのアンケートでは、「予算として300万円まで考えていた」というのが一番多い結果になりました。

ご祝儀、貯金、親からの支援金の3つで賄ったというのが多いです。

金額面では何かとパートナーとトラブルになりやすいので、きちんと話し合っておくことが大切です。

結婚式の会場を選ぶ時に優先することも、1位は予算という結果になりました。

2位は挙式会場の雰囲気、3位は披露宴会場の雰囲気、となっています。会場の目星をつけたら、必ず二人で見学に行きましょう。

そして見積もりをとってもらいます。最初に出された見積もりと最終的にかかった費用には大きな差が出ます。ほとんどの場合、見積もりよりも大きく増えます。

なるべく見積もり通りに結婚式を挙げたいのならば、細かいこともきちんと確認しながら決めていくことが必要です。

決めておきたいのは、ゲストの人数、挙式スタイル(教会、神前、人前、挙式なし)、日取り(希望の月)、です。

これらは親も関わってくるので、集まった時に決めておきましょう。披露宴はゲストの人数によって金額が大きく変わってくるので、正確に把握しておきたいポイントです。

これだけ気をつけても、内容を具体的に決めていくとだんだん金額が大きくなっていくのが普通です。

追加事項やランクアップ事項を多くすると、最初の見積もりからかなり料金が膨らんでくるので注意です。結婚式は、その後の生活のことも含めて行うようにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *