Skip to content

神前式の結婚式って素敵です

多くの方々に自分たちの晴れの日を一緒に祝っていただける。

それが神社などで行う結婚式、神前式です。披露宴は多くの方々が洋装で行いますが、神前式は和装で行います。それ故に、和装で写真を撮っていただいて披露宴のアルバムにアクセントをつけることができます。

当日は、お日柄が良いということもあって神社には多くの一般の方々が参拝に来ます。その際に、お二人の姿を見て口々におめでとうございます、お幸せになってくださいといったお言葉をいただけると同時に、その参拝者にも幸せな気分を与えることができます。

神前式は、家同士の結びつきを神様の前で誓うという古来からの儀式です。特に神社で行うと厳格且つ神秘的な空間に入り込み、ご年配のご家族もその空間で両家が深く結びついたことを自覚していきます。

大きなメリットの一つとして、披露宴会場で和装とドレスの着替えが無いため、自分たちも披露宴を思う存分楽しめるということがあります。ウェディングドレスを着てチャペルで結婚式を行い、その後、披露宴で和装を着て、お色直しにカラードレスという着替えばかりの披露宴もありますが、一つ一つ完了させて、お客様も自分たちも一緒に楽しむ披露宴を行えるのは神前式を取り入れた披露宴であるといえます。

また、結婚式を前日や前々日に行い、その和装姿を披露宴のウェルカムボードとして飾ることもメリットです。チャペルから披露宴会場へ移動する方式ですとこういったことはできません。人生の大きな晴れ舞台を彩る神前式で輝かしい一歩を踏み出しましょう!

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *