Skip to content

神前式ならではの演出とは?

伝統的な神前式は、和装など純和風な演出をすることが出来たり、独特の雰囲気が魅力です。

そんな神前式は近年注目を集めていますが、他の挙式ではできない神前式ならではの演出に興味がある方も多いと思います。そこで、神前式ならではの演出としてまず挙げられるのが、「伝統的で日本らしい純和風な結婚式」です。会場になる神社は作りが純和風ですし、重要文化財に認定されているところもあるので厳格な雰囲気を味わうことが出来ます。

また、花嫁は白向垢や色打掛に綿帽子・花婿は袴姿など和装を楽しむことが可能です。和装に合った花嫁のお化粧も、ウエディングドレスを着るときとは違った凛とした日本の女性ならではの美しさを引き出します。

さらに、神社の結婚式は様々な儀式が行われ、神社特有の演出方法です。例えば、花嫁行列として知られる「参進の儀」では、普段あまり耳にすることのない「雅楽」が奏でられます。そして、その音を聞きながら挙式を行う本殿まで移動します。

有名な観光地である神社が多いため、移動中に道行く観光客に祝福の言葉をかけられるのも神社ならではだと考えられます。西洋の結婚式は花嫁がメインになるのに対して、神前式は新郎が神前で結婚の誓いを述べるためバランスのとれた結婚式を挙げることが出来ます。

二人で思い出に残る結婚式を挙げたいと考えている方におすすめです。このように神社でしか味わえない様々な演出があり、近年注目を集めています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *