Skip to content

一生の記念になる神前式を

結婚式というと華やかな披露宴を思い浮かべる方も多いでしょうが、やはり結婚の誓いをする儀式としての形も大切にしていきたいものです。

宗教によってもどのような形をとるかが変わってくることになります。日本人の場合特に厳密に宗教を信仰しているわけではない場合も多いですが、生活のあらゆるところに神道がかかわっていることもあるので、神前式という形を選ぶ方も多いようです。白むく姿の結婚式にあこがれを抱いたことがある方も多いのではないでしょうか。

神前式は神社などで行われます。参道を歩く様子は通りすがりの人にも幸せをプレゼントしてくれます。結婚式場によっては式場で行い、そのまま披露宴へという形をとることもあるでしょう。神前式を希望している場合、どこで行うかという事も考えながら予定を立てていきましょう。

特に古くからのしきたりにそって誓いの儀式を行う事で、年配の方には非常に喜んでもらえるというメリットがあります。近くの神社などで式をあげれば、ご近所の方にも晴れ姿を見てもらえるかもしれません。ぜひ一生の思い出となる結婚式にできるようにしていきましょう。

披露宴の演出だけではなく、本来の結婚式の意味を見直しながらどういった形にしていくかを考えていきたいものです。特に新興している宗教がある場合にはそれに従うことになります。自分たちだけではなく家族ともよく相談したうえでベストな形の式典を行えるようにしていきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *