Skip to content

神前式といえば白無垢

近年、和風な結婚式である和婚がブームとなっており、神社で式を挙げる神前式を選択するカップルも増えています。神前式といえば何といっても、女性であれば一番楽しみなものが白無垢ではないでしょうか。

白無垢は花嫁衣裳の中でも最も格式が高いとされており、その厳かな雰囲気と美しさから、白無垢を着ることに憧れを抱く女性も多いです。また、色打ち掛けという選択肢もあり、一言に和婚といっても選べる衣装の選択肢は広いです。

そんな女性の憧れである白無垢や色打ち掛けを着たいがために、神社での神前式を選ぶ人もいますが、近くに式を挙げられるような神社がなかったり、また花嫁行列を行う際に天候や暑さ、寒さが心配という人もいるかもしれません。

特に季節選びを誤れば、参列者に負担をかけてしまうこともあります。ですが、そういった心配する必要は一切なく、実は神前式は神社でしか行えないというわけではありません。最近ではホテル内に専用の会場を設けているところもあるため、どんな人でも手軽に神前式を選ぶことができます。

もちろん、厳かな雰囲気である神社で式を挙げたいと考えるカップルも多いため、どういったロケーションで式を挙げるのかは個人の自由です。

ですが、もし天候などの問題によって憧れていた式や衣装を断念するようなときは、一度プランナーさんなどに相談してみることもおすすめです。憧れの衣装を着て式を挙げられるような、良い案が見つかるかもしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *