Skip to content

神前式の魅力とは何でしょうか?

最近の傾向として、何でも余り豪華にというのはないように思われます。例えば子供の七五三にしても、カジュアルな服装で参拝する家族も増えています。そしてレンタルの普及で、高価な着物や洋服を購入する人は少なくなっています。

それは結婚式にも言えることで、少人数結婚式や家族婚が人気となっている背景には、リーズナブルな価格で式が挙げられるという利点があるということです。一時海外で式を挙げるのが、新郎新婦にとって憧れだったのですが、今は何故か日本ブームです。

海外からの観光客が日本の美しい風景や伝統工芸に魅せられて、京都や奈良を訪れているのも関係しているかもしれません。特に京都には神社仏閣がたくさんあり、厳かな雰囲気の中で挙げる神前式が注目されています。神前式を挙げると言っても、まず何カ所かの神社仏閣を下見して決めなくてはならないでしょう。其々違った特徴もありますし、候補の神社等をリサーチしておくと比較し易い筈です。

人気のある所は、早い目に予約しないと希望の日が取れないこともあるでしょう。又披露宴も行う場合には披露宴会場の下見も忘れてはいけません。神前式の魅力は、静けさの中の美しい風景でもありますが、新婦には何と言っても文金高島田や打掛が憧れの衣装と言えるでしょう。昔は重いかつらを被るのが主流でしたが、今は洋髪にきれいな髪飾りを付けるのが流行っています。

これが艶やかな打掛とマッチして、より新婦を美しく輝かせます。やはり神前式は日本人らしい挙式です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *