Skip to content

神前式の魅力はどんなところ?

神前式とは主に神社で行う結婚式のことで、神社に祀られている神様に結婚の誓いを立てる日本独自のスタイルのものです。昔から花嫁は白無垢姿、花婿は紋付き袴姿の正装で身を包み、厳かな雰囲気の中で儀式を執り行います。

高度経済成長期やバブル期など好景気に沸いた時代は結婚式場などで派手なドレス姿に身を包んで挙式や披露宴を行うのが人気だったため、一時期は人気が下火な神前式でしたが、バブルがはじけて不景気になると低価格で格式高い儀式が執り行える神前式の人気が徐々に高まりを見せてきました。

また皇太子様が結婚される様子がテレビで報道されると、その美しさに虜になった人たちからも支持を得るようになります。最近では神社仏閣だけでなく、神前式も執り行える結婚式場などが増えており、だれでも気軽に行える結婚式のスタイルとして人気が定着しています。

従来の白無垢に綿帽子や角隠しといった髪型だけでなく、近頃は華やかな洋髪スタイルで神前式を希望する女性も多く、自分たちなりのスタイルを大切にしながら結婚式を行いたいと希望する人たちからも高い支持を得ています。一般的な結婚式よりも費用を大幅に節約することも出来て、格式高い雰囲気を味わいながら特別な一日を過ごすことが出来るため、人生に一度の記念として憧れの神社仏閣で結婚の契りを交わすと良いでしょう。

日本人として生まれたことを誇りに思えるような素晴らしい結婚式を迎えることが出来て、夫婦としての最良の一歩を刻めるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *